臨済宗建長寺派 萬法山 帰一寺

帰一寺とは?

帰一寺は臨済宗建長寺派の寺院です。
臨済宗建長寺派とは教主釈尊の摩訶迦葉尊者への大法付嘱以来、達磨大師を初祖とし宗祖臨済義玄禅師からの連綿と今日まで相承された仏祖の慧命、実相無相の法門を宗旨とする宗派です。

「萬法一に帰す」の公案より名付けられた帰一寺では、聖観音菩薩を本尊とします。 元寇の時代に渡来し縁あってこの地に逗留した一山国師を開山とし、爾来七百年以上の歴史を持ちます。 これから先、未来永劫地域の繁栄、幸福を祈り、心の拠り所となることを祈念します。

このウェブサイトが、その一助となれば幸いです。

伊豆松崎町について

松崎町は、静岡県の伊豆半島南西部の海岸沿いにあります。古くは貿易の港町として栄え、その名残としてなまこ壁造りの建物が多く立ち並びます。温泉もあり、中心部の松崎温泉、東部の大沢温泉、南西部三浦温泉などがあります。春は桜並木、夏は海水浴と、多くの観光客が訪れます。
松崎町ホームページ

御朱印ウォーク

御朱印ウォーク

江戸時代から親しまれている「お遍路さん」ですが、四国では年間30万人が訪れていると言われています。

そして、伊豆にも「江戸時代」からお遍路が盛んに行われていたようです。埋もれてしまった「伊豆88遍路」の復活プロジェクトが始まっています。

伊豆88遍路 izu hachihachi henro

3/24から5/5まで花畑期間中に開催されるイベント「御朱印ウォーク」in松崎では、伊豆88遍路 霊場第80番札所の帰一寺をスタート地点として頂いています。

詳しくは伊豆88遍路をご覧ください。

【PDF】パンフレット表
【PDF】パンフレット裏
御朱印ウォーク

facebookで帰一寺をフォローしませんか